法人のお客様へ 世界が認める安心の証「エコテックスラベル」取得のメリットと方法

エコテックスは、繊維製品の安全性を保証する世界共通規格です

POINT 1

ひと目でわかる安全のしるし

繊維製品の原料から最終製品まで、その安全性を保証するのがエコテックスラベルです。繊維に関する試験機関であるエコテックス国際共同体が国際的に統一された規制値を定め、150をこえる有害物質について検査を行っています。エコテックスラベルは、生活者にとってひと目でわかる安全のしるしなのです。

POINT 2

企業としての信頼度を高める

最終製品だけはなく、繊維の原料や半製品などについても、エコテックス認証を受けることができるので、BtoBの場面でも、製品のセールスポイントとなります。製品の安全性について責任を負っていること、化学物質の取り扱いについて一定の知識があることを示すことができ、企業の信頼性を高めることができます。

POINT 3

繊維製品の輸出をスムーズに

法律や規制は国によって異なりますが、各国の法律や規制を網羅するエコテックスの認証を受けている製品であれば、輸出をする際、追加で試験を行う必要がありません。エコテックスラベルは繊維製品の安全性を保証するグローバルパスポートなのです。

POINT 4

ニッセンケンは、日本で唯一のエコテックス認証機関です

エコテックスの認証を行うことができる研究所があるのは、ヨーロッパの15カ国と日本だけ。世界的に高い専門性を持つ検査機関から成り立っています。日本では、一般財団法人ニッセンケン品質評価センターが2000年にエコテックス国際共同体に加盟し、認証試験機関として認められています。

エコテックス認証を取得している企業例

国際的な繊維の安全に力を入れている企業様を一部ご紹介します。(掲載は50音順です)

(株)資生堂

スキンケア用コットンについてエコテックス認証を取得。

東洋羽毛工業(株)

羽毛布団をはじめ寝具全般で認証を取得。

トリンプ・インターナショナル・ジャパン(株)

2008年秋冬より、トリンプブランド全商品でエコテックス認証素材を採用。

(株)フジックス

ナイロン、ポリエステル製の縫い糸について認証を取得。

YKK(株)

ファスナーの材料・部材・完成品で認証を取得。

エコテックス認証までの4STEPS

エコテックスの認証は、書類審査、分析試験、訪問監査により成り立っています。

認証を取りたい素材、製品を特定し、ニッセンケンへ連絡(電話またはメール)。

必要書類、製品サンプルをニッセンケンへ送付していただきます。

書類記載内容に問題がなければ、ニッセンケンにて検査を行います。

分析検査を経て、定められた基準をクリアすると、エコテックス認証取得となります。

エコテックス認証取得後、認証書に基づき、訪問監査を行います。
生産フロー等を確認するほか、認証保有者に有益となるようアドバイスをいたします。

エコテックス認証に関する、よくある質問

  1. Q1. エコテックスの認証を取るまでには、どれくらい時間がかかるのですか?

    申請をいただきサンプル到着後、認証書を発行するまで1カ月程度が標準です。

  2. Q2. エコテックスの認証にはどのくらいの費用がかかりますか?

    分析費用と登録料(年間12万円)がかかります。分析費用は認証の範囲や対象製品の素材や色等によって異なります。お問い合わせの際にヒアリングをさせていただき、お見積りをお出しします。

  3. Q3. エコテックスの認証には有効期限があるのですか?

    有効期限は1年間です。更新を行う際は、認証取得時の70%程度のセミ検査を行います。フル検査は初回と更新3年ごとに実施されます。エコテックス認証の更新を行わない場合は、認証期限終了後、2カ月以内にエコテックスラベルを外していただくことになりますので、ご注意ください。

  4. Q4. 認証条件である規制値をクリアすることができなかった場合はどうなるのですか?

    試験結果を精査し、規制値をクリアできなかったサンプル製品や加工工程等について、改良のためのアドバイスをいたします。改良後、再び申請をいただき、検査結果に問題がなければ、認証を受けることができます。

  5. Q5. エコテックスラベルの使用には、1枚ごとに費用がかかるのですか?

    いいえ。ラベル自体には費用が掛かりません。
    エコテックス認証を受けた製品にはエコテックスラベルを自由に付けることができます。また、ラベルや認証書をホームページに掲載することも可能です。
    ラベルのデータは、エコテックス国際共同体のシステムよりダウンロードしていただきます。日本語はもちろん、英語や中国語など様々な言語データが用意されています。

  6. Q6. 認証書の見方について教えてください。

    認証書は、エコテックスの試験をクリアした証です。認証番号が製品により異なります。有効期限は1年間となっていますので、認証書の見方をご確認ください。

  7. Q7. エコテックス以外の試験も受け付けてくれますか?

    繊維製品等に関わる様々な検査・試験を受け付けています。
    日本をはじめ、中国、インドネシアのニッセンケン各事業所でも、特定芳香族アミン等、個別の有害物質についての試験を行っています。加えて、染色堅ろう度や物理性能などの一般試験、繊維製品の快適性や衛生に関わる各種性能評価にも取り組んできました。
    ニッセンケン全体として多種多様な検査・試験項目をご用意しておりますので、お客様の必要性に応じて組み合わせることが可能です。

エコテックス認証取得に関するお問い合わせ

エコテックスに関するお問い合わせは、お電話、FAX、またはメールフォームにて受け付けております。
ご質問やご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。(>ニッセンケンWEBサイト